【フリーランスとして個人相手に稼ぐには?】キャリアコンサルタント仕事情報

2021年5月14日

前回に続き、フリーのキャリアコンサルタントとして稼ぐポイントをお届けします。

今回は、対個人編です。

個人を相手にキャリアコンサルタントとして稼ぐ方法を知りたいけど、何から始めてよいかわからない…

このような方に役に立つ記事です。

前回の記事⇊

【フリーランスとして企業相手に稼ぐには?】キャリアコンサルタント仕事情報

個人相手にフリーランスとして稼ぐ

具体的な方法を2つご紹介します。

個人向けキャリア支援

「個人に対してキャリアコンサルティングを行いたい」

「仕事で悩む方の力になりたい」

多くのキャリアコンサルタントが資格を取得されたきっかけは、

このような思いからではないでしょうか。

しかしながら、具体的にどのような活動をしてよいかがわからない、

という方がとても多いように思います。

そういった方へまず試していただきたいのが、

個人間スキル販売サイトの活用です。

coconalaへの出品をおすすめする理由

個人間のスキル販売サイトは今や多数存在しています。

私はcoconalaに出品しており、3回購入していただきました。

coconalaの受注についてはコチラ(別ブログ)⇊

coconalaで初受注しました。【副業したい方へ】 – 【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。 (careerconsultant.me)

coconala内で「転職・キャリアの相談」カテゴリのサービス出品数は2,412件。

大きなマーケットを形成していますので、

キャリアに悩む方が多数このサイトを訪れていると推測できます。

裏を返せばライバルがひしめきあっている状態ともいえますが、

そんな中、実際の経験から得た受注を得るコツを紹介します。

coconalaで受注を得るコツ

1、プロフィールは過去の実績などを詳しく記載する

2、ニッチな分野に特化してみる

3、売れている方の文章を真似てみる

4、出品したら気長に待つ

5、とにかくまずはやってみる

私の例では、ターゲットを人材会社で働く方へ絞りました。

理由は、人材業界10年の経験により専門的アドバイスができることと、

ややニッチな分野に絞ることで競合が減ることの2点です。

また、初受注は出品してから半年ほど経過した頃。

出品し続けていても費用はかかりませんので、焦らず長い目でみておくことをおすすめします。


同様のサービスは他にもありますので調べてみるとよいと思いますが、

利用者数が多く、1時間程度で手軽に出品できるcoconalaが個人的にはおすすめです。

coconalaのサイトはコチラ⇊

ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルマーケット (coconala.com)

自分の強みを最大限に活かす

上述したcoconalaへの出品でも触れましたが、

他のキャリアコンサルタントに負けない強みを明確にしそこで勝負することも大事です。

採用業務をやってきた人であれば履歴書の添削や面接対策が強みとなりますし、

管理職経験が長ければ、部下や後輩へのキャリアに対するアドバイスは長けているでしょう。

では、仕事上で得た強みが無い方はどうすればよいでしょうか?

過去に乗り越えたことや、自分の特性を強みにすればよいと思います。

・自分の意見を言うのが苦手で、いつも聞き役に回ってしまう(特性)

→傾聴力が強み

・上司といると緊張してしまう性格を克服した(乗り越えた経験)

→目上の人との接し方アドバイスができる

一度ご自身を振り返ってみてください。

見方を変えれば必ず何かあるはずです。

ただし気を付けないといけないのは、だれも必要としていない強みを活かそうとしても、サービスとしては売れません。

「自分の強み×その強みで助けられる困っている人がいる」

求めている人がいるかどうかを意識して、サービスを考えましょう。

メディアから収益を得る(ブログ、広告、WEBセミナー)

2つ目はメディアをつくり、キャリアに関する有益な情報をアウトプットし収益化を目指す方法です。

メディアを育成し収益化をはかる方法

1、ブログ、Twitterなどで有益な情報をアウトプットし続ける

2、フォロワーを少しずつ増やす

3、広告やアフィリエイト、またはアウトプットしている情報に関連のある有料サービスを販売する

まだまだ成功しているとは言えないですが、

私が運営する別ブログを例に説明します。

【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。 (careerconsultant.me)

・投稿した記事の数→177記事

・読者数→123名

・一日のアクセス数→記事をアップした日で50~80アクセス、それ以外の日は20~30アクセス

(2021年5月11日現在)

この程度ですと、広告やアフィリエイトでは全く稼げません。

途中辞めようと思ったことはありますし、実際9か月間全く記事をアップしないときもありました。

しかし、根気よく続けていると見てくれている方はいるもので、

一度キャリア系のWEB記事監修のお仕事をいただきました。

記事を監修させていただきました。 – 【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。 (careerconsultant.me)

最近では電子書籍をつくり個人でも販売できたり、

「Udemy」のようなWEBセミナーをつくり販売できるサービスもあります。

【Udemyってなに?】1,500円で専門スキルが身につく方法とは? – 【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。 (careerconsultant.me)


WEBマーケティングの記事ではないので、専門的なことは他サイトへ譲りますが、

ブログのようなメディアはとにかく継続することが最も大事です。

これは、実体験として強く思います。

キャリアコンサルタントとして世の中に訴えたいことを発信してみてください。

また、発信する内容は本や人づてに得た知識ではなく、自身が経験した一次情報に価値があります。

最初は反応も少なく諦めそうになりますが、数を重ねていくと間違いなく反応が出てきます。

ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

キャリアコンサルタントが、個人相手に稼ぐ方法をまとめます。

・キャリア支援を行いたい場合は、coconalaなどのスキル販売サイトを利用する

・「自分の強み×その強みで助けられる困っている人がいる」カテゴリを狙う

・強みは仕事で得た経験値だけではなく、過去に乗り越えた事や、自分の特性も裏返せば強みになる

・ブログなどのメディアでアウトプットを始めることは無料で今すぐにできる

・最終的に何を販売して稼ぎたいのかをイメージしてからアウトプットを始める

・アウトプットは継続が最も重要。続けることにより、必ず反応が現れる

個人に向けて稼ぐ方法をご紹介させていただきました。

対個人向け支援を行っているキャリアコンサルタントが

家族も養えるくらい稼いでいるケースは非常に少ないのではと思います。

しかしながら、転職や、仕事の適性に関する悩みは非常に深い悩みですし、

中高年の再就職ニーズや、コロナが収束すれば外国人材の支援も息を吹き返すと思われます。

キャリアコンサルタント活躍の場はますます広がってゆきます。

付加価値をどれだけ高められるかが、勝負どころですね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

※別ブログ【とにかく明るい】キャリアコンサルタントの元気がでるブログ。はこちら